たいしたことではないけれど、ちょっぴり楽しい毎日をつづります


by home-maker
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夫改造計画?!

c0093180_5171256.jpg

我が家のそぼろ丼は「鶏」ではなく、合びきミンチで作ります
これは私の母がそうしていたからで、合びきのそぼろの方が好きなんです
娘が生まれてからそぼろ丼を作るときには、野菜を入れるようになりました
今日はピーマン、しいたけ、にんじん入り
こうするとすんなり野菜も食べてくれるんですよね

昔、遠足のお弁当がこのそぼろ丼だとすごくうれしかったのを覚えています
今では献立に困ったとき、とりあえず「そぼろ丼」という感じで私の中で「困ったときのお役立ちメニュー」になっています

昨日は久しぶりに家族でデパートに買い物に行きました
本当は夫に娘を見てもらって自分の服を見たかったのですが、夫と一緒に買い物に行くことなどめったにないので、こういうときに夫の服を買っておかないと・・・ということで紳士服売り場へ

以前にも書きましたが、夫は着るものに無頓着な人
「何か欲しいものないの?」と聞くと「別にない・・・」といつも即答されてしまいます
そしてあちこち見て歩くのを嫌い、すぐに「もういいよ」とあきらめるので、夫を買い物する気にさせるのがまず必要なんです

とりあえず昨日はパンツを中心に探しました
店員さんや買い物に来ているお客さんが細身のパンツをかっこよく着こなしているのをみて、わが夫にも!と思い、紳士服フロアーをぐるぐるぐるぐる回ってたどり着いたのが24区

「これなんて持っていないし、いいんじゃない?似合うかもよ。履いてみたら」と似合うかどうか私自身「?」なんだけれど夫をとりあえずフィッティングルームに行かせるため軽く「ヨイショ」する妻

夫はとりあえず楽に着れるものを好むので今回私が狙う細身のパンツを好むかどうかが心配されるところでした
フィッティングでも開口一番「これはきつい」と言い、すぐワンサイズ上のものを履きたがりました
でもやはりジャストサイズのもののほうが細身のラインがきれいに出ていたので、夫を買う気にさせるべく妻のヨイショが始まるのでした
「絶対前履いたものの方がいいよ。少しきついけど慣れてきたら感じなくなるし、そんなに太ってないんだからこういうの履いた方がすらっと見えていいよ。今はこういうのがいいんだよ。似合ってる、似合ってる」などなど・・・・

そうして夫が買う気になったところで、「でも、すぐきついから着ないとか言わないでよ。座ったり立ったりしたときとか大丈夫かなぁ」と念押ししておくのを忘れない
するとフィッティングルーム内のたぶん手荷物を置くであろうところに本当に腰掛けたのにはびっくりしました

こうして無事にパンツを購入、一応夫から「次はママの・・・」とさも買い物に付き合うような言葉が出ましたが、夫は何よりも待つことが嫌いな人で妻の洋服選び付き合うような夫ではないので、栗原はるみさんのショップでセールになっていたエプロンのみ購入してお店を後にしました

さあ、細身のパンツ、はたして夫が好んで履くようになるかしらん
(実際それほどの細身じゃないだけどね)
ずいぶん前ピーコさんが「おしゃれはがまん」と言われていたけれど、夫がそれを理解することは難しいだろうなぁ
って、私にもそれは難しいかもなんだけれど・・・・
[PR]
by home-maker | 2007-01-09 06:20 | cooking